« 連載記事 近日連載開始!! | メイン | お悩みから活弁  「相手ペースの協議には、覚悟の姿勢を」 ☆ピクトアップ連載 »

お悩みから活弁  ●ピクトアップ連載

記念すべき第一回目は、ピクトアップで連載中の記事から選りすぐりの記事をお届けします。
解決してたのかしてないのか・・・
それでは「お悩みから活弁」をどうぞ。


★皆様ご機嫌いかがでしょうか。活弁映画監督の山田広野であります。
今回はある現代っ子のお悩みにお答えしたいと思います。

お悩み
 山田さんこんにちは。僕は都内で一人暮らしをしているんですが、僕が住んでいるアパートは風呂無し築三十年のボロアパートなので、そうとう壁が薄いらしく隣の部屋の音がまる聞こえなんです。
二ヶ月ほど前に、夜中寝ている所を隣の住人の屁の音で起こされた時はキレてしまいました。
その時は、僕が壁をガンガン叩いて「屁こいてんじゃねえよ!」と大声で言った所、「ごめんなさい」と女性の謝る声が隣の部屋から聞こえて来たので、なんとか気がおさまり再び眠りにつく事が出来ました。
翌日、僕が部屋から出た時に偶然隣の住人も部屋を出た所だったんですが、その住人を見て僕は驚きました。なんと隣に住んでいたのは僕が毎日の様に利用しているコンビニの店員の娘だったんです。
実は、僕はその娘に惚れていたのですが、これまでどうしていいのか分からず片思いを続けていました。あれ以来ばつが悪くコンビニにも行きづらくなり、学校を卒業してから、仕事もしていない僕は一日中この一件について考えています。
今思えばこちらも電話で親と大げんかしたり、アダルトビデオを普通に音を出して観ていた事で隣に迷惑をかけていたはずなのです。山田さん、僕はいったいどうしたらいいのでしょうか?


お答え
 まず相談の内容が、騒音問題の対処法か、恋の行方なのか、典型的なニートと想像されるあなたの進路の問題なのか考えました所、そのすべてをひっくるめて解決する良い方法が浮かびました。
まずそのコンビニであなたは働き彼女と同僚になり、その恋心を告白し同棲すればいいんです。
告白のタイミングは彼女がもう一度屁をこいた時が良いでしょう。
その時あなたは以前のようには怒らず、優しく包み込むように「ずっと好きでした」と伝えれば、動揺している彼女に断る術は無い・・・はずなのです。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

 Copyright (C) 2006 汎企画 All Rights Reserved.