« お悩みから活弁  「相手ペースの協議には、覚悟の姿勢を」 ☆ピクトアップ連載 | メイン | 「てんびんにかける青春」  〜ピクトアップお悩みから活弁〜 »

お悩みから活弁  「秘儀【ブラ外し】の正しい使い道」

お酒ってこわいですね☆
皆さんも飲みすぎには注意しましょうね。

「秘儀【ブラ外し】の正しい使い道」の巻☆
お悩みから活弁をどうぞ


皆様ご機嫌いかがでしょうか?活弁映画監督の山田広野であります。
今回は、ある酒乱の武勇伝・・・ではなくお悩みにお答えしたいと思います。

【お悩み】

山田さんこんにちは。私は自分の酒癖の悪さに悩んでいます。
普段私はどちらかというと穏やかな性格の為か、周りからは癒し系と言われています。
しかし無類の酒好きで、しかも酒に飲まれるタイプなので、酔いが回ると性格が豹変し、ひたすらセクハラに走るようなのです。しかも酔いが醒めると、自分がした事を全く覚えていないのです・・・
最近ではその行為もエスカレートしているらしく、先日も自分の恋人が見ている前で、その友達の娘に対し、初対面にもかかわらず過剰にスキンシップをはかり、服の上からブラジャーを外すなどのセクハラを繰り返し、最後はバストをワシ掴みにしてしまったようなのです・・・
自分では普段の生活でストレスを感じている自覚は無いですし、ただ単にむっつりスケベなだけと言われても、それも自覚がありません。そして大好きなお酒を止めることも出来そうにありません。
そんな私ですが、普段の自分と酔った自分とのギャップに困惑し、二十歳の女の子として恥ずかしいという気持ちもあるのです。
度重なるセクハラの結果、私は彼にふられ孤独です。山田さんどうしたら良いのでしょうか。


【お答え】

あなたは「普段の生活でストレスを感じている自覚は無い」と言っていますが、むしろあなたは
自分がレズビアンであることの自覚が足りない様です。
お酒は素直になれるきっかけに過ぎません。自覚なきレズビアンであるあなたは、酔って無意識の内に本来の姿を現しているのです。
この際、一度女性とディープに付き合ってみる事をお勧め致します。
そうすればあなたの酒席でもハレンチ行為はセクハラではなく求愛であり、ブラジャー外しの妙技も素敵なテクニックとして珍重される事受け合いです。
ですのでためらう事なく花園世界で性生活をエンジョイすべきなのです。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

 Copyright (C) 2006 汎企画 All Rights Reserved.