« 2006年10月 | メイン

2007年02月09日

仁義の正しいはがし方 〜ピクトアップお悩みから活弁〜

青春っていいですね...(遠い目)

仁義の正しいはがし方 の巻☆
お悩みから活弁をどうぞ。

-----------------------------------------------
皆様ご機嫌いかがでしょうか?
活弁映画監督の山田広野であります。今回はある先輩思いの硬派少年からのお便りに答えましょう。

【お悩み】
ジブンは今、高校2年なんスけど一つ上のセンパイにスゲーお世話になってて、センパイ、基本、後輩思いなんスけどマジ喧嘩も強くて、みんなけっこう恐れてる感じなんスよ。センパイ、高校生なのに刺青してて、なんか揉めるとそれ見せればけっこう相手ビビるんで頼りになるんスよ。
ジブンもセンパイに憧れて刺青いれよーとして悩んでたんスけど、でもやっぱまだ本物はキツイなーとか思って、近所の駄菓子屋にペーパータトゥっていうシールみたいなもん買いにいったんスよ。そしたら途中センパイとすれちがって「また新しい刺青入れた」って自慢されて、なんかジブン、ニセモン買うのはショボイとは思ったんスけど、そのあといちおう駄菓子屋に行ったんスよ。そしたらセンパイの刺青と同じ柄のペーパータトゥが売ってて目を疑ったんスけど、よく見るとついさっき見せてもらったセンパイの新しい刺青と同じ柄のやつも置いてあって、店のおばちゃんにも薦められて自分どうしていいんだかわかんなくなって・・・・・・気づいたら万引きしてて、追いかけてきたおばちゃんに怒られて大変だったんスよ。そのあと海行った時も偶然センパイの刺青がはがれかかってるのを見ちまって、ジブンそのこと言ったらなんかボコられそうで何も言えなくって・・・・・・ジブン、一体どうしたらいいんスか?

【お答え】
まず、あなたは先輩と同じ柄のペーパータトゥを腕などに貼り、それを先輩に見せながら「ジブン、センパイみたく本物入れるような勇気無くって・・・・・・これシールなんスよ!ジブン、情けないっス」と言って号泣するのです。
そうすれば後輩思いの先輩も「気にすんなよ、実はオレもさ!」と言って自分のペーパータトゥーをはがし、気持ちよくカミングアウトしてくれるはず。更に今後も二人でペーパータトゥーを貼り続ければ、迷惑をかけた駄菓子屋の売り上げに貢献することも可能であります。

 Copyright (C) 2006 汎企画 All Rights Reserved.